カーニバルのおしゃべり

おしゃべり, ストライキ, 嘘. crostoli, meraviglias. 甘いイタリアのカーニバルの最も愛さの一つを示すためにイタリアを横断するので、多くの名前: レモンパスタで味付け薄くてクリスピーパフペーストリー, 揚げと粉砂糖を振りかけ. 噂が準備するのは非常に簡単です, しかし、油を塗ったりぱりっとないチャットよりも悪いものはありません. このために私はそんなにレシピあなたを残し, あなたは、ほとんどどこでも見つけます (鉱山は、多かれ少なかれシルバースプーンの母のことです), しかし、私のアドバイスは、ペストリーのそれらのようないくつかの良いおしゃべりを準備します. 確かに, より良いです. まず、タイプ 小麦粉: 強力粉を使用 (W 300 o superiore), また、細かい小麦粉マニトバ. バターとベーキング成分との間の適合おしゃべりのいくつかのレシピ: 必要はありません。, バターやベーキングパウダーまたは. そして’ 代わりに、基本的な’アルコール, それは白ワインです (私が好む) またはグラッパ. Nella ricetta ho messo 40 millilitri di vino bianco, しかし、一部にはservirveneかもしれないと考えられ’ より多くのまたは少し’ あまり自分の小麦粉の吸収性に応じて、. 重要なことは得ることです コンパクトな生地, あなたは、新鮮なパスタを作るときなど. 私たちは、ルートノードに来ます: 取得するため 薄いおしゃべり, くっきりと泡立ちます あなたは、薄い生地をロールアウトする必要があります. 非常に薄いです. 私はあなたがパスタのための機械を使用しませんが、麺棒にそれを広めることをお勧め: このように会話が口の中でより多くの喜びを与えるわずかな凹凸の厚さを持つことになります. 非常に薄い生地をロールアウト, トルテッリーニを作成する方法. 何を正しい厚さを把握するために、, 私は、3つの異なる厚さを作って、私は、それぞれの作品を揚げ: あなたもそう、あなたを試すことができます. 、 フライパン delle chiacchiere deve avvenire in olio caldo a 165-170 gradi (あなたはそれがその後、調理温度計を購入しています?) そして, 厚さが正しい場合, それは数秒続きます: 油中の生地が瞬時に膨らませると, dopo 10 secondi, あなたはおしゃべりを排出することができます (黄金の暗いありません) そして、吸収紙の上に置きます. より多様な, 異なる形式のあなたの話をします: テープ, Losange, 長方形. そして、すべての私を見ています CARNIVALレシピ . E tra castagnole, olivette, カノーリ, ドーナツ, parafrittus… 今では良い日!

CARNIVAL OF TALK (カーニバルのレシピ)

これを印刷してください
部分: 6 準備時間: 調理時間:

食材

  • 小麦粉 250 グラム
  • 60 grammi di uovo intero (約卵, しかし、それを量ります)
  • 20 grammi di tuorlo (卵黄の周り, しかし、それを量ります)
  • 50 グラムのグラニュー糖
  • 塩の大ピンチ
  • 40 milllilitri di vino bianco secco (白やブランデーやラム酒やマルサラ)
  • 2 cucchiaio di olio extravergine di oliva leggero
  • 二つの有機レモンのすりおろした皮
  • フライパンにピーナッツ オイル, だけで十分な
  • 粉砂糖, だけで十分な

手続

カーニバルのおしゃべり

あなたはすでに私が上に書いたすべてのヒントを読んでいれば, カーニバル完璧なおしゃべりが風になる準備.

作業台の上の粉を入れてください。, センターでよくを作り、全卵と卵黄を追加, l ・ #8217; オリーブ オイル, 細かい塩, 砂糖とすりおろしたレモンの皮. 混練開始し、, あなただけの生地が硬すぎると感じていません, ゆっくりと白ワインを追加 (お好みのリキュールや). あなたが使用する小麦粉によると、, これは、均一な混合物を得るために、多かれ少なかれワインを果たすことができます, 弾性, 乾燥やしこりなし, その後、少しずつワインを注ぎます.

あなたは、新鮮なパスタと同様の混合物を持っている場合には, avvolgere l’impasto nella pellicola per alimenti e lasciarlo riposare per almeno 30 minuti a temperatura ambiente. 残りの部分の間隔の後, dividete l’impasto in 4 parti e tirate la sfoglia con il mattarello: 私はあなたに言ったよう, 生地は非常にする必要があります, 非常に薄い. パスタマシンで達成することができないよりも、もっと微妙.

一度生地を引き抜きます, 最も奇妙なフォームでのチャットのための生地をカットするのも楽しいです: 長いリボンと薄いです, losanghe, 長方形. 最大のチャットの中央にスリット, 彼らは前に調理するような方法で.

大鍋に、高辺と油を注ぎます (私は中華鍋を使用します) そして, quando l’olio sarà arrivato a una temperatura di 165-170 gradi (しかし、あなたは調理温度計を買いました?) 少ない通話時間を浸し, 2 o massimo 3. 2秒でおしゃべりが膨潤し、表面に上昇します: すぐに油からおしゃべりを削除, うまくscolandole、ペーパータオルの上に置きます. 話が寒さになりますとき, 粉砂糖をたっぷりと振りかけます. どうぞ召し上がって下さい!

ADVICE

自家製のおしゃべり, 乾燥した場所に保存されていると熱くないとき, si conservano croccanti per 2-3 giorni.

また、見てみましょう。...

8件のコメント

Carla Rossi 7 February 2019 で 16:44

Le ho fatte ieri, mi sono venute favolose!
Nella mia zona a Vernio, prov. di Prato si chiamanoCenci”. Grazie per questa stupenda ricetta!!!

返信
Ada パリシ 2019年2月8日 で 12:26

とても嬉しいです! Pensa che io non le amo ma queste sono piaciute anche a me. Ma tu sei di Vernio? Ci sono stata a ottobre, ho fatto un corso sugli zuccherini di Vernio e ho scritto un itinerario proprio sulle colline di Prato, ma che coincidenza! Magari dai una occhiata a ricetta e itinerario, mi farebbe piacere avere un parere da te che sei del luogo! 暖かい挨拶, ADA

返信
Carla Rossi 9 February 2019 で 20:54

うん, ADA, avevo visto il tuo articolo sugli “Zuccheriniヴェルニオ” e mi è piaciuto moltissimo, anche perché io sono del luogo, conosco il posto dove hai girato il video e le persone. Pensa che nel lontano 1948, quando i miei genitori si sono sposati, la mia nonna materna aveva regalato loro due zuccherini giganti, simbolo di amore e di fortuna. Purtroppo non mi è stata tramandata la ricetta; non ricordo di averli mai assaggiati fatti in casa mia.
Io ho provato una volta a farli e ricordo di essere stata abbastanza contenta della riuscita di questi dolcetti.
Appena avrò un podi tempo voglio provare la tua ricetta.
Avevo visto anche il tuo articolo su Prato e le ville medicee… 何についてですか, あなたは非常に良い… ormai sei per me un punto di riferimento per conoscere i luoghi ed il cibo.
Mi piace molto viaggiare, visitare nuovi paesi ed assaggiare il cibo del territorio.
Grazie ancora per le tue ricette ed i tuoi consigli, Carla.

返信
Ada パリシ 2019年2月11日 で 10:28

Carla grazie, per i complimenti ma soprattutto per i ricordi della tua vita che hai condiviso con me. La mia ricetta è quella della Associazione, non so che sapore debbano avere perché per me è stato il primo assaggio, ma sono fatti con amore. 親愛なる挨拶, ADA

返信
チン 2019年2月2日 で 22:23

Concordo perfettamente sui consigli.
チン

返信
Ada パリシ 3 February 2019 で 17:23

ありがとうシンシア. 暖かい挨拶, ADA

返信
エリザベッタコルベッタ 2019年2月1日 で 08:41

Adoro le chiacchere croccanti e profuemate di limone
ありがとう
大きなキス

返信
Ada パリシ 2019年2月2日 で 09:41

ありがとう, buon sabato!

返信

コメントを残す

このサイトは、スパムを減らすためにアキスメットを使用しています. あなたのコメントデータが処理される方法を学びます.