塩辛い甘いブリオッシュ生地 Montersino

  • Oggi un impasto versatile e indispensabile in cucina, sia per i dolci, sia per i piatti salati. 、 PASTA BRIOCHE DOLCESALATA nella ricetta base di Luca Montersino. Si prepara con grande facilità e la si può farcire come preferite: riposa 15 minuti appena fatta e poi un’ora prima di essere infornata. L’unico suggerimento è di prepararla nell’impastatrice, perché la presenza del burro rende l’impasto poco maneggevole a mano.
ターン オーバー sbrinz, アンチョビとキャベツの黒

ターン オーバー sbrinz, アンチョビとキャベツの黒

食材 (queste dosi sono sufficienti per un danubio o uno strudel di pasta brioche o 10-12 fagottini)

  1. 500 グラムの小麦粉 00
  2. 常温の牛乳 250 ミリリットル
  3. ミルク パウダーの 30 グラム
  4. 12,酵母の 5 グラム
  5. グラニュー糖 40 グラム
  6. 塩 10 グラム
  7. 卵の黄身の 100 グラム
  8. 100 グラム柔らかいバター

Mettere nella planetaria (または、フードプロセッサーで) 小麦粉, ミルク パウダー、塩. 酵母と常温の牛乳に砂糖を溶解し、すべての小麦粉を注ぐ. ミキサーを動作し、低速でゆっくりと卵の黄身を追加こねる. 5 分間動作し、追加, ちょっとずつ, 柔らかくなったバター: 生地をこねる、滑らかと弾性になるまで続けます. 20 分かかった私のプラネタリー ミキサー低速で. 生地を作る, プラスチックで覆うことによってラップします。, 15 分間. Poi farcirlo come preferite e farlo riposare per un’ora coperto a temperatura ambiente. La cottura è a forno statico a 190 gradi e, per ottenere un bel colore dorato, potete spennellare la pasta brioche con un tuorlo d’uovo sbattuto con un po’ クリーム.

メッセージを残してください

あなたのメール アドレスは公開されません。. 必須フィールドをマークします。 *